50,000円以上のご注文で
送料無料

Contents

2019/08/21 10:00

再生医療とは


中と外から美しさを目指す、DoubleBeautyがご提案する美容法は、医療レベルのアンチエイジングです。
今回は、幹細胞による再生医療、アンチエイジング効果についてご紹介します。

私たち人間の身体は、「恒常性」を持っています。
この恒常性を維持することにより、ある程度ダメージを受けた組織でも、再生することができます。
例えば、傷が治ったり、日焼け跡が無くなったりということです。
この組織を再生する能力には、「幹細胞」という特殊な細胞が大きく関係していることがわかってきました。


幹細胞の2つの能力


幹細胞には、2つの能力があると考えられています。
1つは、自分とまったく同じコピー幹細胞を複製することが出来る能力で、この能力により、幹細胞自身を長期にわたり維持することが出来ると考えられています。
もう一つは、様々な種類の細胞へ分化する能力です。
病気やケガで組織がダメージを受けても、新しい細胞へ分化することで、その組織は再生すると考えられています。
幹細胞の持つこれらの特殊な能力を上手く応用することができれば、今まで治療が困難であった疾病にも対応できるとして、幹細胞による医療技術の確立が期待されています。

再生医療によるアンチエイジング


アンチエイジングにも、再生医療は役立つとして注目を浴び、研究がすすめられています。
形成外科、その他のアンチエイジングや若返り技術は、時として人体に有害なこともあります。
組織に外傷を生じたり、麻酔の使用により健康に害したりということがあるからです。

また、外見が衰えているということは、身体の内部も同じように衰えているということです。
幹細胞は、人間の組織を内部、外見共に若返らせる事ができ、内部がより痛んでいる場合にはまずその修理に使われ、残りが外見の若返りに使われます。
幹細胞による再生医療は、身体に害を与えることなく、内側と外側、同時に若返らせることが出来る方法です。

→関連ページ
ヒト幹細胞とは?
Dr.Cellとは?

→関連商品
Dr.Cell原液アンプルはこちら
↓↓↓
https://www.doublebeauty.jp/categories/1828648

各種アンプルはこちら
↓↓↓
https://www.doublebeauty.jp/categories/1722135

〒1500013 東京都渋谷区恵比寿4-9-5
E-mail:info.doublebeauty@gmail.com